簡単!すばやく!美容ジェルで目指せ元気肌!

美容ジェル研究レポート

今まで悩んでいた肌のこと、実は美容ジェルで解決できるんです。

HOME »  美容ジェルで肌を元気に »  まずは自分の肌を知ろう

まずは自分の肌を知ろう

あなたの肌質は?

あなたは自分の肌質をご存知ですか?

肌質には大きく分けて

・ 乾燥肌

・ 脂性肌

・ 普通肌

・ 混合肌

の4タイプがあります。

自分の肌質を知ることは、洗顔をするときや化粧品を選ぶときにとても大切なことです。

自分の肌タイプを知って、正しいスキンケアをしましょう。

 

まず、最も簡単な診断法として、洗顔後、化粧水など、なにもつけずに10分ほど放置しておきます。その結果‥

肌がつっぱった→頬や目の周りはかさつくが、額や鼻はベタつく。→混合肌

肌がつっぱった→皮脂によるテカリがほとんどなく、カサつきが気になる。→乾燥肌

肌はつっぱらなかった→全体的にべたつきを感じる。→脂性肌

肌はつっぱらなかった→それほどテカらず、カサつきも気にならない。→普通肌

私は以前は混合肌でした。

でも最近乾燥が目立つようになり、今まで以上に美容ジェルをたっぷり使っています。


肌タイプ別!洗顔、保湿方法

肌質ごとに洗顔のしかたなどを改善していかなければ、肌の悩みは解決されません。

まずは基本の洗顔&保湿をマスターしましょう。

混合肌

《洗顔》

顔の部分によって皮脂の量が違うため、部分ごとに洗顔のしかたをかえましょう。テカリが気になる額などを丁寧に洗顔し、カサつきが気になるところはサッと洗い流す程度で大丈夫です。

《保湿》

肌が乾かないうちにすぐに保湿。たっぷりと化粧水をしみこませた後に、美容ジェルでしっかりと保湿しましょう。

乾燥肌

《洗顔》

お肌の皮脂、水分ともに不足しているので洗いすぎには注意!朝の洗顔で乾燥が気になる、という方は水かぬるま湯だけでもオッケーです。

《保湿》

洗顔の後は、肌が乾かないうちにすぐに保湿をしましょう。化粧水をたっぷりとしみこませた後に美容ジェルでしっかりとうるおいをキープしましょう。

脂性肌

《洗顔》

皮脂をしっかりと取り除くために、毎日きちんと丁寧に洗顔しましょう。ただし、洗顔のしすぎは禁物です。朝の洗顔と夜のクレンジング、洗顔を基本としてくださいね。

《保湿》

油分を与えすぎないように注意!美容液等も、油分の少ないものにしましょう。

普通肌

《洗顔》

朝1回と、夜クレンジング、洗顔の基本的なかたちでオッケー。

《保湿》

それほど神経にならなくていいですが、冬など乾燥する季節は、要注意。洗顔後はすぐに保湿しましょう。


敏感肌をつくる間違った美容法

「私、敏感肌だから‥」

という方がよくお店にいらっしゃいます。

そういう方のほとんどを、私は『自称敏感肌』だと思っています。

なぜなら、自ら肌を傷つけてしまっている行為をしてしまっているからです。

それでは、間違った美容法をみていきましょう。

洗顔

必要以上にごしごしと洗顔を続ける行為

化粧落しの際、顔をゴシゴシこする行為

顔をあかすりでこする

スクラブ洗顔をつづける

化粧水

アルカリ度の強い化粧水を連用する

ティッシュやコットンで必要以上に肌をこする

パック、マッサージ

ピーリング系のパック剤(はがすパック)を連用する

顔のマッサージを熱心に行なう

その他の行為

頻繁に顔ソリを行なう

むやみなダイエットによる食事制限

肌の乾燥を気にせず放置する

 

本人は良かれと思って行なっている上記のような美容法が、かえって、肌をいためつけているのです。

上記の例のうち、顔ソリや、肌をこすりすぎる行為は角質層にダメージをあたえ、肌の保湿能力を低下させ、異物が体内に侵入しやすくなり、このような行為をつづけることにより、後天的敏感肌となります。

むやみなダイエットは、表皮細胞の再生に必要な栄養素が不足する(特にリノール酸系統の摂取不足)ことによって、正常な皮膚が形成されなくなり、敏感肌となります。

必要な栄養素をとりながら、糖質、脂質のコントロールを行なう正しいダイエット法を身につけてください。
 

© 2009 美容ジェル研究レポート All Rights Reserved.